琉球舞踊&エイサー 利山 踊奉行 御庭
(りざん うどぅいぶぎょう うなー)

琉球舞踊、エイサーを中心に演舞するエンターテイナー「利山 踊奉行 御庭(りざん うどぅいぶぎょう うなー)」。舞開幕の定番の「四つ竹踊り」から、「国頭さばくい」という首里城建設の際、国頭村奥間の山から伐採した木材などを運ぶ様子を表した踊りや、沖縄の旧盆中、無病息災、家内安全、五穀豊穣を願って先祖供養する踊り「エイサー」、空手・手踊り・棒術・エーク・扇子踊り等、多彩な琉球舞踊をお楽しみ頂けます。御庭(うなー)とは元来、首里城の中心にある中庭広場で年間を通してさまざまな儀式が行われるメイン広場の名称です。その名、場所を由来としリザンのメイン広場、またお客様の憩いの場になる事を願い、「利山 踊奉行 御庭(りざん うどぅいぶぎょう うなー)」と命名いたしました。


  • 2F 谷茶前ステージでの演舞
2F 谷茶前ステージでの演舞
空手・手踊り・棒術・エーク・扇子踊り等、多彩な琉球舞踊をお楽しみ頂けます。
期間毎晩上演
時間20:00 ~ 20:20
場所2F谷茶前ステージ
※夏期は上演場所、時間が変更になる場合があります。変更の場合は改めて告知させて頂きます。
TOPへ戻る